Security policy
情報セキュリティ基本方針

基本理念

株式会社 ALGO ARTIS (以下「当社」といいます。)は、重厚長大産業に特化した運用計画の高度最適化 AI ソリューションの提供を通して、社会基盤を支える高度な運用を AI によって支え、人の力では難しい高度な効率化を実現したいと考えています。

AI を現場で使い続けていただくためには、お客様の事業において重要な業務データを当社のサービスに預けていただくことが必要となります。当社の事業の中で取り扱う、お客様の業務データをはじめとした情報資産は、当社の経営基盤として極めて重要なものです。

当社は、お客様が安心してサービスを利用できる状況を継続的に実現しつづけるために、漏洩、き損、滅失等のリスクからこれら情報資産を保護することの重要性を認識し、役員や従業員を含め、すべての従業者が基本方針を遵守し、情報資産の機密性、完全性、可用性などの情報セキュリティを維持するための活動を実践します。

基本方針

情報セキュリティ方針と監査

情報資産を保護するために、情報セキュリティ方針を定め、これに従って業務を行います。また、情報セキュリティ方針の遵守状況及び情報資産の取扱いについて、定期的に点検及び監査を行い、発見された不備や改善項目については、速やかに是正処置を講じます。


データセキュリティ

データへの不正アクセスや情報漏洩などのリスクを緩和するために、お客様からお預かりしたデータも含めたすべての情報に機密度区分を設定し、機密度区分に応じた情報の保管方法や従業員のアクセス権限の管理を徹底します。


教育

すべての従業者が、情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産の適切な取り扱いを確実にするために、定期的に教育、訓練および啓発を行います。また、当社ではテレワークを活用した働き方を推進しているため、情報セキュリティを確保するための技術的な対策を実施するとともに、従業員がテレワークを実施するにあたって必要となる情報管理方法の周知・徹底をします。

リスクアセスメントと対策の実施

情報資産に対して存在する漏洩、き損、滅失等のリスクを分析、評価するための基準を明確にし、体系的なリスクアセスメント方法を確立するとともに、定期的にリスクアセスメントを実施いたします。また、その結果に基づき、必要かつ適切なセキュリティ対策を実施いたします。

インシデント対策と対応

情報セキュリティ上のイベントやインシデントの発生に対する適切な処置を講じるとともに、万一それらが発生した場合に際して、あらかじめ、被害を最小限に留めるための対応手順を確立し、有事の際には、速やかに対応するとともに、適切な是正処置を講じます。また、特に業務中断に関わるようなインシデントについては、その管理の枠組みを確立し、定期的に対応、復旧試験及び見直しを行うことにより、当社の事業継続を確実にいたします。


法令遵守

情報セキュリティに関連する法令、規制その他の規範、及び、お客様との契約事項を遵守いたします。

ISMS の確立と継続的改善

情報セキュリティのマネジメントシステムである ISMS を確立し、これを実行するとともに、継続的に見直し、改善を行います。

BACK TO HOME
Arrow Blue
お問い合わせ
Contact us
各種お問い合わせはコンタクトフォームより随時受け付けています。
お気軽にお声がけください。

課題が具体的でなかったり、漠然とした相談であっても構いません。課題の具体化やプロジェクトの進め方、その他ざっくばらんなご相談も含め、開発を開始するまで無償で対応させていただきます。その中で両者で議論を重ねることで的確な実施判断や、ご提案内容の具体化を進めることができます。
Contact
Arrow