News
ニュース
東北電力株式会社へ最適化AI(アルゴリズム)を活用した配船計画最適化ソリューションを提供
PRESS
2022.09.20
株式会社 ALGO ARTIS

AI(アルゴリズム)による運用計画の自動最適化ソリューションを提供する株式会社 ALGO ARTIS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永田 健太郎、以下、ALGO ARTIS)は、東北電力株式会社(以下、東北電力)における石炭海上輸送に関する配船計画の最適化ソリューションの導入を進め、同社における業務での運用が開始されましたのでお知らせします。

【画面イメージ】配船計画の最適化ソリューション

 ALGO ARTIS は「社会基盤の最適化」というコーポレートミッションのもとで、あらゆる計画策定業務から複雑さを排除し、一つ一つの現場から組織の垣根を超えたサプライチェーン全体までを効率化することを目指し事業を展開しております。2022年1月には、本最適化AIを活用した石炭火力発電所の燃料運用最適化ソリューションを、関西電力株式会社へ提供しております。

 石炭の配船計画の作成業務は、石炭輸送船でサプライヤーから石炭を受け取り、火力発電所に届ける一連の計画を作成する業務です。それぞれ複数ある船・サプライヤー・火力発電所には多くの制約がある中で、火力発電所の石炭在庫を維持しつつ、石炭代・運賃・滞船料などのコストを極力抑える計画としなければなりません。さらに、荒天や設備トラブルといった不測の事態など、日々の状況変化に応じて年間を通した計画を組み直す必要がありますが、複雑な上に柔軟性が求められるために、従来は熟練者の経験を頼りに行ってきました。

 今回ALGO ARTISが導入した最適化ソリューションでは、様々な制約や抑えるべきコスト・リスクを全て定式化し、東北電力の協力の下、同社の経験やノウハウをAI(アルゴリズム)に組み込むことで、配船計画の最適化を実用化しました。人手では難しいレベルでの年間を通した低コスト・低リスクな計画作成だけではなく、計画作成時間の大幅な短縮により、日々の状況変化に応じた速やかな計画修正や担当者の業務負荷低減が可能となりました。配船計画の改善効果は石炭輸送量等の諸条件によって変化しますが、開発時の検証において数億円の年間コスト削減と、船の稼働率向上が試算されています。

【概要】配船計画の作成業務

 今後も様々な産業の運用計画の最適化と、組織の垣根を超えたサプライチェーン全体の最適化を進めて参ります。

会社名:株式会社 ALGO ARTIS

所在地:東京都千代田区東神田2丁目8−16 401号

代表者:代表取締役社長  永田 健太郎

URL: https://www.algo-artis.com/

事業内容:AIを活用した最適化ソリューションの開発、運用

設立:2021年7月

本件に関するお問合せ:https://www.algo-artis.com/contact

BACK TO ALL
Arrow Blue
お問い合わせ
Contact us
各種お問い合わせはコンタクトフォームより随時受け付けています。
お気軽にお声がけください。

課題が具体的でなかったり、漠然とした相談であっても構いません。課題の具体化やプロジェクトの進め方、その他ざっくばらんなご相談も含め、開発を開始するまで無償で対応させていただきます。その中で両者で議論を重ねることで的確な実施判断や、ご提案内容の具体化を進めることができます。
Contact
Arrow